医療脱毛の効果とは?

医療脱毛とは?

医療脱毛とは、クリニックや皮膚科などで行われているレーザー機器を使用した脱毛のことをいいます。レーザーは黒い毛の色素にのみ反応するもので、毛を成長させる毛乳頭にダメージを与えてくれます。医療脱毛には、エステサロンなどで行われている脱毛に比べて照射パワーが強いレーザーを使用しているという特徴があります。クリニックや皮膚科など医療機関でしか使用することはできません。そのため、回数を重ねるごとに減毛の効果をしっかりと実感することができます。

医療脱毛で期待できる効果

医療脱毛は、ムダ毛を永久脱毛することが出来る効果が期待ででいます。
施術に使われる脱毛器はレーザーを照射することが出来るもので、医療機関でしか使うことができない脱毛効果の高いものです。
エステの脱毛との違いとして、通う期間が短いのも特徴です。
脱毛効果が高いため、一回の施術ごとに処理した毛は永久脱毛されますのでエステティックサロンのように何年も通い続ける必要が無く、何年も通い続けて単なる減毛効果しかないエステティックサロンとは異なり数回通うことで永久脱毛が可能です。
通う回数が少ないため、肌や時間的な負担も少なく、確実に脱毛できるためエステティックサロンの脱毛から医療機関のレーザー脱毛に切り替える方も多数います。
医療脱毛は医療行為ですので万が一肌にトラブルが出た際にも医師による対応が期待できますので、安心して効果の高い施術を受けることが出来るメリットがあります。
通う回数が少なくて良い点は特に高く評価されています。

医療脱毛がおすすめの人

医療脱毛はレーザー出力が高い専用の機械を使って脱毛をするので、毛そのものが太い人や濃い人におすすめです。レーザー照射をすることによって、毛根細胞を破壊して毛を生えにくくする効果があります。繰り返し施術を受けることによって永久脱毛も可能になります。エステサロンで受ける光脱毛よりもレーザー脱毛の方が照射範囲が広く威力も強いので、脱毛施術に通う回数も少なく期間も短くで住みます。医師がカウンセリングを行ってから施術を受けられるので安心ですし、痛みが苦手が人には麻酔をしてから脱毛をするので痛みを軽減することができます。

医療脱毛のメリット・デメリット

医療脱毛には、永久脱毛できるというメリットがあります。エステ脱毛に比べて脱毛効果が高いので、つるつるの美肌を手に入れるには最適です。デメリットとしては、医療脱毛の方がエステ脱毛に比べて痛みが強い傾向があります。ただし、痛みは人によって感じ方が違うので、エステ脱毛の方が痛いと感じる場合もあります。また、医療脱毛を行う際には、施術の前に希望すれば麻酔を使用することができます。そのため痛みを緩和することも可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です